医者

目立つシワはボトックス注射で治そう|事前に副作用の症状をチェック

注射で整形が可能

注射

整形以外にも効果がある

ボトックスはボツリヌス菌から毒素を取り除いたもので元々医療用に使用されていました。それはボトックスには神経伝達物質のアセチルコリンの伝達を弱め、筋肉の活動を抑制する働きがある為それを利用し顔面チックや斜視などの治療に使われていたのです。しかしこの働きが表情ジワの解消に効果があるとして20年ほどまえから美容目的で使用されるようになりました。今ではメスを使わなくてもよい手軽な施術として世界70カ国で利用されています。筋肉の動きを抑制する働きから使用する薬剤の量を間違えると副作用が起こる場合があります。副作用の一つに顔が麻痺してしまい上手く笑顔を作れなくなり無表情な印象を与えてしまう事があります。正常に筋肉を動かせなくなると筋肉の低下も心配されます。ボトックスはアレルギーの少ない成分として知られ副作用の心配もあまりないのですが、稀に風邪を引いた症状や吐き気、めまいなどアレルギーを起こす人もいます。ボトックスには表情筋の不必要な動きを弱めます。表情ジワが深くなる原因である筋肉が必要以上に動くことを抑制するのでシワが出来にくくなるのです。シワ改善だけでく肌がきめ細かくなりハリも出てきます。エラが張る原因として咬筋が発達した為に奥歯を噛みしめると耳の下にふくらみが出てしまう事と、エラ骨が突き出ている事があります。咬筋の発達であればボトックス注射を使用するとエラ除去による小顔になれます。この他にも美容目的以外にエクリン汗腺の活動を抑制する働きを利用して汗の分泌を抑え、多汗症の治療に使用されます。ワキガが気になる人には効果的です。肩こりは長時間で同じ作業を続けた結果緊張して筋肉が堅くなり血行が悪くなります。ボトックスは筋肉の緊張を和らげて痛みを抑制する作用があるためマッサージや整体をしなくても肩こり解消に効果があるのです。それだけでなく肩こりで盛りあがった筋肉が施術後には落ちてほっそりとした綺麗な肩のラインとなる事もあります。美容目的や医療目的に効果がありますが、もし副作用が起きればすぐに医師に相談する事も大切です。