意外と知らないボトックスの副作用

目立つシワはボトックス注射で治そう|事前に副作用の症状をチェック

注射

注射で整形が可能

ボトックス注射はメスを使わない施術ですが麻痺や筋肉の低下、アレルギーなどの副作用があります。しかし、体に合えば表情ジワやエラ除去、ふくらはぎ痩身などの美容目的以外にも多汗症やワキガ治療、肩こり解消にも効果が期待できます。

View Detail

実は繊細な治療だった

看護師

リスクを回避する秘訣とは

他人に威圧感を与えてしまう眉毛の間のシワや、梅干し状にできるアゴのシワなどを、注射だけで抑えられるのがボトックス治療です。表情筋由来のシワに効果的なことから、各美容整形外科でも行われている人気の施術ですが、美しく自然な感じで仕上げてもらうには、クリニック選びも欠かせません。注射を打つだけのため、どこで治療を受けても結果は同じだと勘違いされる場合も多々ありますが、知識の浅い医師では副作用を起こしやすいので気を付けてください。シワ抑えのボトックス治療は顔の筋肉の動きを緩める施術であり、30を超える表情筋のどの部分へどれだけ打てば良いかなど、実際には深い知識が求められる繊細な治療です。また、ボトックス治療でささやかれている副作用には、表情が乏しくなるケースも見られ、これなどは表情筋の動きを止め過ぎたせいで起こる典型的な副作用になります。ボトックスを打つ量や場所を間違えますと、笑顔や怒った顔も作りにくくなりますので、施術を行う医師は、表情筋に関する解剖学的な知識が必須になるのです。さらに1人ずつ異なる表情のクセや、筋肉の発達具合なども計算に入れる必要があり、予想以上に高い見識と注射技術、そして経験も不可欠な施術になっています。ですからボトックス治療に定評がある医師はカウンセリングをとても大切にしており、希望の仕上がりに近付けるため、患者の悩みも丁寧に聞いてくれるのです。つまりどこで受けても一緒という訳にはいきませんので、クリニックや医師を真剣に選ぶことが、副作用を回避する秘訣です。優れた医師に注射してもらえば、副作用の心配を格段に減らせるのもボトックス治療の特色ですから、その点に留意しておいて損はありません。ただしもう一つ大切なこともあり、ボトックス治療は注入する薬剤が違う場合でも、仕上がりや持続効果に差が出ることです。いくら名医でも使用する薬剤が安い粗悪品では良質な治療も望めませんから、副作用の観点からも、安全性が懸念されている生産国の薬剤は避けた方が賢明です。そのことも踏まえ、クリニックを決める時は、厚生労働省が認めた安全で上質な薬剤など、施術に使うボトックスのクオリティーにも注視しましょう。

女性

欧米ではポピュラーな方法

副作用が取りざたされることもあるボトックスは使い方を誤らなければ怖いものではありません。認可された薬剤と経験豊かな医師を選ぶことで副作用の心配も激減します。しっかりとリサーチしてコンプレックスを解消しましょう。

View Detail

カウンセリング

説明を受けることを

ボトックス注射をする時は副作用のことを考える必要があります。ボトックス注射は筋肉をストップしてしわを取る作用がありますので、顔の筋肉をストップすることによる違和感を感じることもあります。副作用の説明はカウンセリングで受けることが大切です。

View Detail

鏡を見る人

確かな医師選びが不可欠

筋肉の動きをブロックして表情じわを抑えるボトックス治療には、副作用もありますが、腕の良い医師に施術してもらうことで大幅に下げられます。副作用を避けるためにも、メーカー公認のVST認証医など、施注技術に優れる医師を探して治療を受けましょう。

View Detail

医者

美容クリニックの選び方

ボトックス注射はメスを使わずに施術できるので人気のある施術ですが、副作用の心配もあります。クリニックを選ぶ際には使用されている薬剤や医師の技術、症例の数と実績、アフターケアをどこまでできるのかなど説明を受け納得してから決める事が大切です。

View Detail